秋ゼミ、学生24名集う!

岡山県民医連では、07年11月23日(金)~24日(土)、「看護学生の秋ゼミ」を開催しました。
昨年9月に行った看護学生のつどいのなかで、看護学生から要望を聞き、秋ゼミの内容を「患者体験」に決定。「患者さんに寄り添える看護を目指して、患者さんになってみよう」をテーマとし、①患者体験を通じて、患者さんに寄り添う看護を深めよう。②他職種体験を通じて、チーム医療の実践を学ぼう。③看護学生や職員との交流を深めよう。という目標を確認しました。参加対象は奨学生に限らず、ソワニエ看護専門学校をはじめとする数校に案内を送付しました。その結果、当日は4校から学生24名、職員18名の計42名もの方が集いました。
071125.jpg

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感