カテゴリを追加

3/1(火)ランチセミナー「障害年金の問題」[ランチミーティング] 2016.03.08

3/1()岡大サポートセンターでは、「障害年金の等級が下がることで生じる生活への影響」というテーマでランチセミナーを開催しました。

 

IMG_1637.JPG

 林道倫精神科神経科病院から精神保健福祉士(PSW)に来ていただき、まずは精神保健福祉士という仕事や役割について、その後現場で今問題になっている障害年金についてレクチャーしていただきました。

 

IMG_1640.JPG

障害年金支給額(180,500/月、264,400/月)の低さや、受給に至るまでの高いハードル、当事者の立場にたったものとは言い難い不親切な制度のあり方など、知らないことが多くとても勉強になりました。

 

また、ここ数年政府が打ち出している「自助→共助→公助」という社会保障を削減する動きと連動して、障害年金もますます利用しづらく、不十分なものになっていることが分かりました。自己責任ではなく権利としての社会保障という観点から、国として制度をもっと分かりやすく、対象者がすぐに申請できるような仕組みへと見直しが必要だと思いました。

 

参加した学生からも、「学校では学べないこと」として、質問が多く出されていました。次回岡大サポートセンターセミナーは、4月に向けて準備中です。奮ってご参加ください!