実習体験

10/25()毎月開催の臨床セミナー、今回は心エコー体験。

岡山協立病院臨床検査技師の職員さんに協力してもらいました。
会の冒頭には、岡山協立病院の橋本先生より挨拶。

12191431_919263768165219_7113214682452021013_n.jpg

検査室ごとに2人ずつにわかれ、技師さんのレクチャーを受けながらエコー機器を操作。微妙な当て方の違いで臓器が見えなかったりするむずかしさに苦戦しながらも、楽しみながらたっぷり体験してもらえたと思います。

 

11039096_919263774831885_7261046919996343376_n.png

終了後は参加者と職員の懇親会。「実際やってみないとわからないので、じっくり体験できてよかった」などの感想がありました。

 

 

 

 

 2015夏の高校生医療体験が岡山協立病院、水島協同病院、林病院ほかたくさんの病院、診療所で行われました。今回も多くの高校生が参加。にぎやかなひとときとなりました。

11894535_889653031126293_6738191077112878868_o.jpg

 肩から重りを吊るし足の関節を固定する器具をつけて、自分たちが日常的に行う階段の上り下りや買い物を、体の不自由な高齢者の方々がどう感じているかの体験。車いすの使い方を楽しみながら学ぼうと、高い段差を越えたりウィリーなど高度な使い方も練習しながらの企画が人気でした。

 

10714278_889653121126284_8025082899399829318_o.jpg

普段見られない病棟のナースステーションに訪れて、医師や看護師がどのように連携を取りながら働いているか、現場の雰囲気を感じながら学ぶことができたのではないでしょうか。病室の患者さんと高校生の方とのふれあいも印象的でした!

 

11889989_889653104459619_5360475762842684152_o.jpg

 

 

 

 

3/19, 30 入学前医師体験[実習体験] 2015.03.30

3/19入学前医師体験

来年度から医学部医学科へ進学が決定した高校生が岡山協立病院にて医師体験。

外科 • 森DRから縫合と結紮の練習セットを用いたレクチャーと、院内の病理検査室の見学を行いました。岡山大学1年生の学生さんも駆けつけてくれ、新入生からの質問に答えてくれました!

S__409613.jpg

3/30岡山医療生協 駅元診療所にて往診体験。岡山大学医学部新一年生が2名参加しました。DRの往診に同行して、在宅患者さんの住まいにお邪魔しました。往診医療がどのように行われているか、新入生は移動中の車内や診察の合間に質問したり、説明を受けたりしていました。

夕方は先輩学生を交えての放射線科見学を行い、CTで撮影した画像の3D化や、岡山市内中心部の病院群におけるコンピューター断層撮影機器導入の変遷など、マニアックな部分まで教えていただき楽しい時間を過ごしました。

 

S__409608.jpg

往診風景.png

 

「人々のつながりを感じた。医者だけでなく社会全体で患者の治療やケアを行っているのだなと感じた」「多くの科を見せていただいて医療が本当にたくさんの人の仕事で成り立っていると実感しました。」などなど感想がいただけました!

 

入学後も病院実習は随時受付しています。お気軽に岡山民医連までお問い合わせください!

 

 

 

 

3/12,24春の高校生医療体験[実習体験] 2015.03.24

3/12,24春の高校生医療体験
岡山協立病院、水島協同病院、林道倫精神科神経科病院にて開催.

岡山民医連の事業所では今年も春の高校生医療体験が開催され、医療者を目指す多くの生徒に参加していただきました。参加後は「仕事を細かく見せてもらい、医療の仕事により興味が持てた」といった感想が聞かれました。

CIMG7519.JPG

DSC_8.JPG

 

・糖尿病教室の見学では患者さんと担当医の実際のやりとり、今後の食事の心得を指導する場面を見てもらいました。質疑応答では医師としての働き方や、医師を目指したきっかけなど、生徒からの質問にじっくり答ました!

DSC_8153.JPG

高校生医療体験に参加してくださった方々がその後医療者の道に進むことは多く、この取り組みがみなさんの進路選択の一助になっていることも見受けられました。

 

 

 

 

 

 

2/6 岡山県民医連奨学生の実習・交流会

  DSC_7517.JPG

コープ西大寺診療所にて往診実習。

往診のことや医療を取り巻く問題やトピックスについて、往診の合間にレクチャーを受けながらの実習。初めての体験に刺激を受け、とてもよい時間が過ごせたそうです。

 

鹿田キャンパスサポートセンターにて、川崎医大より学生を招いての交流会!医療生協の医師も参加して、手作り鍋でもてなしました。

在学中のハンガリーの大学や街の様子の紹介と、岡山民医連で行われた夏合宿・水俣FWの紹介とで、交流を深めました。日本の学生、職員からは外国での生活や勉強について大量の質問が・・・

 

DSC_7536.JPG

DSC_7544.JPG

今後、帰国時にはさまざまなイベントに参加していただく予定です!

 

 

 

 

 

 

岡山民医連の3病院で、 夏の高校生医師体験が行われました!今夏は応募者多数、定員がオーバーする日程もあるほど、多数の申し込みがありました。

今夏の高校生医師体験は、病棟や診察室、手術室や放射線科など、普段なかなか入ることのできない場所に生徒のみなさんを案内し、日常の業務を説明、体験していただきました。

 

DSC_3471.JPG

病棟では先生方の後につき、実際に患者さんと接し、血圧を測ったり聴診器で肺の音を聞いたりと、まさに医師という職業を疑似体験することができたのではないでしょうか。協力してくださった患者さんに感謝です。

一日医師体験後は、「体験を通して、より医師という職業に興味を持つことができた」、「勉強を頑張って絶対に医学部にはいりたい」といった感想が高校生から聞かれました(´∀`)

 また、岡山大学や鳥取大学の学生3名が、学生ボランティアとして参加してくれました。高校生のみなさんと一緒に病棟を回り、体験後のまとめの会では「なぜ医師になろうと思ったのですか」、「どれくらい勉強をしたら医学部に入れますか」、「部活と受験勉強の両立は可能ですか」といった高校生の質問に丁寧に答えてくれました。今回の体験がきっかけとなって、将来民医連の病院で地域のために働いてくれることを願っています(´∀`)

 

 

 

 

3/6.7 林精神科セミナー[実習体験] 2014.03.13

3 / 6 (),7 () の2日間、林道倫精神科神経科病院にて、精神科セミナーが開催されました。地域を支える精神科病院としての取り組みを見学させていただきました。

患者さん宅で写真を覗く.JPG
一日目はデイケア、グループホーム、診療室、病棟、訪問看護、心理検査等、各部署の見学では、グループに分かれて施設や患者さん宅に訪問したり、利用者の方々と交流しました。デイケアルームで...はなんと喫茶店が開かれており、見学者一行で温かい飲み物を頂きました( ^^) _U~ その日は「歌声喫茶」の日だったそうで、ギターの弾き語りが聞けました!林病院では、利用者の方々が活き活きできるような催しが定期的に開かれているそうです。夜は医局で交流会。参加の学生さんに職員のみなさんや林院長も加わって、なごやかなに歓談(^-^)

 

二日目は併設の外来クリニックや病棟の見学、前日に引き施設等の訪問。お昼は、社会福祉法人結い・お弁当の「喜楽」で昼食。元林病院の職員さんが障碍者就労支援のために作ったお店だそうです。セミナーの締めくくりは院長の林先生との症例ディスカッション。精神科に興味のある学生さんばかりで、ここぞとばかりに質問を投げかけていました!
講義風景.JPG

二日間を通じて、訪問看護やグループホーム等が行う地域での取り組みと林病院が考える今後の精神科医療のお話から、患者さんを病院から地域に戻し、生活をしながら治療をしていくという未来のビジョンを見せていただきました。学生さんは、大学では聞くことのできない貴重なお話を聞くことができたようです。

 

行ってみないとわからない、やってみないとわからない、精神科医療の中身を学べたと思います!

 

 

 

 

臨床スキルアップセミナー[実習体験] 2010.09.09

2010年 10月23日(土)に
『 医学科生対象 臨床スキルアップセミナー 』が開催されます。

場所は、岡山協立病院隣COMCOM会館で行われます。


「ポリクリに出る前に基礎をしりたい」

「診察の練習がもっとしたい」

「診断技術についてもっと学びたい」


などという方はいませんか?

そういった方は是非ご参加ください!!


講師は、臨床の第一線で活躍されている、

  岡山協立病院 内科医  高橋 淳 医師

  水島協同病院 内科医  畑野 樹 医師

内容は、胸部レントゲンの基礎・医療面接などを予定しています。

 


興味のある方はご連絡をお待ちしています。

10月15日(金)までに、電話もしくはメールにてお申し込みください。

 

【主  催】岡山県民主医療機関連合会
【所在地】岡山市北区下伊福西町1-53 3階
【対  象】医学部医学科 4・5・6年生

【参加費】1,000円

【連絡先】Tel:086-214-3911   E-Mail:okayama@min-iren.gr.jp

【担  当】曽根、西田

 

図1124.gif