5/30臨床セミナー『心臓を診る・聴く』

[その他]2016.06.01

530日 高学年向け臨床セミナー『心臓を診る・聴く』をシティホテル厚生町にて開催。岡山大学、川崎医科大学から7名の医学生が参加しました!講師は岡山協立病院の高橋淳医師でした。

 

DSC_6113.JPG

心音は聴診器や触診で分かるほか、機器で測定した目で見られるデータを例に異常な心音を紹介。「もしかしたらこんな異常な音が出ているかも?と気を付けていないと、聞いてもわからない」ような、さまざまな心音の微妙な聞き分けを説明しました。

実際の診察時に「これはおかしい」と気づけるように、音の聞こえ方、触っている時の手の感触、また明らかな異常はコメディカルが聴いてもわかるよう指導して共有していくなど、現場で役立つ知識が得られたのではないでしょうか!加学生からは「学外の勉強会に参加するのはモチベーションアップにつながる」「また知り合いを連れてきたい」といった感想がありました。

 

DSC_6145.JPG

7月は臨床セミナー連続企画『BADニュースの伝え方』を開催予定です。詳しい日程、時間は当FBページ・学内チラシにてお知らせします。たくさんのご参加お待ちしています。

 

 

 

 

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感