2015年3月アーカイブ

3/19, 30 入学前医師体験[実習体験] 2015.03.30

3/19入学前医師体験

来年度から医学部医学科へ進学が決定した高校生が岡山協立病院にて医師体験。

外科 • 森DRから縫合と結紮の練習セットを用いたレクチャーと、院内の病理検査室の見学を行いました。岡山大学1年生の学生さんも駆けつけてくれ、新入生からの質問に答えてくれました!

S__409613.jpg

3/30岡山医療生協 駅元診療所にて往診体験。岡山大学医学部新一年生が2名参加しました。DRの往診に同行して、在宅患者さんの住まいにお邪魔しました。往診医療がどのように行われているか、新入生は移動中の車内や診察の合間に質問したり、説明を受けたりしていました。

夕方は先輩学生を交えての放射線科見学を行い、CTで撮影した画像の3D化や、岡山市内中心部の病院群におけるコンピューター断層撮影機器導入の変遷など、マニアックな部分まで教えていただき楽しい時間を過ごしました。

 

S__409608.jpg

往診風景.png

 

「人々のつながりを感じた。医者だけでなく社会全体で患者の治療やケアを行っているのだなと感じた」「多くの科を見せていただいて医療が本当にたくさんの人の仕事で成り立っていると実感しました。」などなど感想がいただけました!

 

入学後も病院実習は随時受付しています。お気軽に岡山民医連までお問い合わせください!

 

 

 

 

3/12,24春の高校生医療体験[実習体験] 2015.03.24

3/12,24春の高校生医療体験
岡山協立病院、水島協同病院、林道倫精神科神経科病院にて開催.

岡山民医連の事業所では今年も春の高校生医療体験が開催され、医療者を目指す多くの生徒に参加していただきました。参加後は「仕事を細かく見せてもらい、医療の仕事により興味が持てた」といった感想が聞かれました。

CIMG7519.JPG

DSC_8.JPG

 

・糖尿病教室の見学では患者さんと担当医の実際のやりとり、今後の食事の心得を指導する場面を見てもらいました。質疑応答では医師としての働き方や、医師を目指したきっかけなど、生徒からの質問にじっくり答ました!

DSC_8153.JPG

高校生医療体験に参加してくださった方々がその後医療者の道に進むことは多く、この取り組みがみなさんの進路選択の一助になっていることも見受けられました。

 

 

 

 

 

 

3/10 『生活保護って何?基礎講座』[ディナーミーティング] 2015.03.11

3/10(火)1830~鹿田キャンパスサポートセンターにて『生活保護って何?基礎講座』と題した学習・ディナーミーティングを行いました!

 

講師に岡山協立病院医療ソーシャルワーカーの岩木さんをお招きして、生活保護制度の目的や原理・原則といった基礎的なことから、実際のケースをもとに生活保護制度の現状をお話いただきました。 

 

 

DSC_8001.JPG

 参加した学生からは、「具体的なケースを用いて生活保護の原理・原則など、わかりやすく生活保護全般が学べて良かった」という感想があり、

 

 「不正受給」や「保護費削減」が話題になるなかで、制度の現状が憲法25条に規定する「健康で文化的な最低限度の生活」を保障するものになっているのか、それぞれ問い直す良い機会になったのではないかと思います!

  

この日は学習の後に、学生さんの誕生日のお祝いということで、皆でケーキも食べて楽しく交流しました\(^o^)

 

 

  

DSC_8029.JPG

 今後も楽しくタメになる企画をする予定です☆彡ぜひみなさんご参加ください!!