2014年12月アーカイブ

12/17水俣大検診報告会,サポセン望年会![ディナーミーティング] 2014.12.18

12/17()のディナーミーティングには、医師5名、学生5名を含む総勢19名?(ちびっこ含む!)が参加。

 

11/22,23に開催された水俣病大検診に参加した原医師(岡山協立病院)より、実際の診察や疫学についての考え方等について報告を含めてお話いただきました。原医師と一緒に同行した医学生から、「受診された方のお話を聞かせていただくなかで、自分の症状の原因を知りたい、という思いを持たれている方が多く、まだ終わっていないことを感じた」、「10月の問診にも参加したが、今回の医師診察により、正確な診断になっていく過程をつぶさに見ることができた」との感想が出され、大検診の意義が伝わる内容でした。

  DSC_6178.JPG

その後、岡山協立病院の研修報告があり、鳥越先生、横井先生より、研修の実際の様子や、岡山協立病院の研修の魅力と課題、心に残った患者さんとのエピソード等をお話しいただきました。横井先生の「ヘんな言い方かもしれないけど、(患者さんと自然に言葉を交わせるような)医者っぽくない医者になりたいと思っていました。何科の医師というより、どんな医師になりたいかをぜひ考えてほしい」という言葉が印象的でした!

 

......そのあとはサポセン望年会!!

すき焼きをつつきながらサイコロを振って出たお題で来年の抱負を語ってもらい、なんと本日めでたく誕生日を迎えたお二人のために手作りケーキを囲みお祝しつつ、持ち寄ったクリスマスプレゼントを交換し、わいわいがやがや。いつも美味しいランチを用意してくださる組合員さんへの感謝と新年のあいさつを兼ねて、学生からのビデオレターを作成していると、あっという間に夜が更けていきました。

 

DSC_6229.JPG

DSC_6323.JPG

 

医系学生、医師、職員の皆様、今年も大変お世話になりました。年内は冬合宿を残すのみとなりましたが、来年もみなさんと一緒に学びを深められるようなサポセンにしていきたいと思いますまたお会いしましょう~

 

それでは、良いお年を^^

 

 

 

 

 

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感