2014年5月アーカイブ

5/20 挿管体験しました![ディナーミーティング] 2014.05.22

5/20 挿管体験を開催しました!岡山協立病院より山崎先生を招いての実施となりました。その前に当日のメニューは中華三昧。中華丼、シュウマイ、餃子です。写真にはないのですが水餃子もおいしかったです。食べたい人はサポートセンターまで。

中華.jpg

麻酔下に置かれている患者さんに対して、太い器具で口の中を持ち上げ気道を見やすくしてそこから管を挿入。ただ空気を入れるだけでなく、優しく肺に負担をかけないよう空気を入れたり、二酸化炭素濃度が高い場合はそれを追い出すよう入れ方を変えていくのだそうです。で、管を抜くときに麻酔が切れて意識が戻ってから...という当たり前ながらもショックなことをDRから聞き、想像して少しあげそうに。尤も、そのことはみんな覚えていないそうですが・・・

 

挿管済.JPG

 テレビの手術中のシーンに出てきたりして割と身近な挿管ですが、うまくやらないと器具が痛んだり(管を噛み千切ったり)、患者さんの歯が折れたりしてしまうそうです。管が胃に入ってしまうなんてこともあるらしく、要注意!当然のように思われる手技にも、たくさんノウハウがあるのがわかりました!

 

 

 

 

 

5/13 映画『sicko』上映会![ディナーミーティング] 2014.05.19

医系学生サポートセンターです!

TPPによる医療保険制度の変化が懸念されています。今回はアメリカ型の民間医療保険を鋭く批判した、マイケルムーア監督『sicko』の上映会です!

 

日本の国民皆保険制度と違い、アメリカでは医療保険はビジネスの一つ。アメリカではその人の病気によっては、民間医療保険に入っていても医療費の保障が受けられないケースがあります。それは民間企業ゆえに利益追求をし、「いかに保険金を支払わないか」が担当社員の業務実績になってしまうからだそうです。劇中では、医療費を払うために家を手放す方、医療費が払えずに道端に放り出されてしまう方など、日本では考えられないような状態にある人々が登場しました。TPPの締結によって、このような制度が日本に流れ込む危険性があります。今後の動向を注視していかなければならないと、改めて思いました。

 

ちらしずし.jpg

 

本編・未公開シーンも合わせて、とても見ごたえのある作品でした!私も見たい、という方はサポートセンターまでお越しください!!

 

 

 

 

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感