2014年1月アーカイブ

1/28 病院の食事~キザミ食~ 学習会✐[ディナーミーティング] 2014.01.29

1/28のディナーミーティングでは、岡山協立病院の管理栄養士の方を講師に、栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)についての学習会を行いました!

食を噛んだり飲み込みんだりすることが難しい、という方に食べてもらうのがキザミ食ですね。焼き鮭なら身をほぐしたり、きゅうりは食べにくいのでポテトに変更、野菜は細かくカットしています。キザミ食、またさらに細かくしたミキサー食を持ってきて頂いたので、みんなで試食しました!

鮭ほうれん草通常→きざみ→ミキサー1.28.JPG

その他にも、実際に病院で使われているゼリーやドリンクタイプの栄養補助食品もたくさん用意してもらいました。ちなみに岡山協立病院では1食につき、3~4人のスタッフが2時間程で約200人分を用意するそうです!

もちろん全員同じメニューではなく、糖尿病の方、キザミ食の方、と患者さん毎の病状に合わせて作らなければならないので、相当に大変とのこと。これには参加者全員が驚きを隠せませんでした・・・

1.28学習風景(後ろから撮影).JPGのサムネール画像

今回講師で来てくださった栄養士さんも参加しているNST

NSTとは、医師とコ・メディカルで構成されたチームで、患者さんの栄養状態の管理とそれによる病態の改善を目的としています。NST回診を行い、患者さん毎に状態を記録して、食事の内容の検討を行うそうです。

みなさんもあまり聞き慣れない言葉かと思いますが、今回の学習でNSTが大切なチームということがわかりました。講師の方に感謝!


来週の岡大ディナーミーティングは「性格を知ろう!~心理検査~」を予定しています。お楽しみに☆




 

1/21 「モンサント」鑑賞会 in 岡大サポートセンター[ディナーミーティング] 2014.01.24

先週のブログでお伝えしたとおり、岡大サポートセンターで『モンサントの不自然な食べもの』、108分の本編をみんなで真剣に鑑賞しました。

おかだい.JPG

アメリカに本社を構えるモンサント社は、世界の遺伝子組み換え作物市場の90%を占める多国籍企業です。作中で取り上げられているのは、そのモンサント社によるGM作物(Genetically Modified:遺伝子組み換え)が、宣伝や特許などを駆使して市場を席巻していく過程で起こる人々の健康被害や自然破壊です。

映画鑑賞後、人々の命や健康よりも自社の利益を追求するかのようにみえるモンサント社のやり方に、学生さんからは「これはとても怖いことだと思う。今は大丈夫でも、何十年先に影響が出てくるかもしれない。」といった感想が出されました。

さらに話題はTPPに及び、日本がTPPに参加すればアメリカと同じように「遺伝子組み換えでない」という商品表示がいらなくなるということにみんな不安を感じていました。

食の問題は、私たちの生活にも深く関わる問題ですね。

ダイジェスト版(10)もありますよ。

興味のある方はサポートセンターまで。

来週は「病院の食事~キザミ食について~」栄養士を講師に学習会を予定しています。ぜひぜひご参加ください(^O^)




 



 

 

1/14 「モンサントの不自然な食べもの」上映会[ディナーミーティング] 2014.01.17
1月14日(火)は、川崎医大サポートセンターBranchで映画「モンサントの不自然な食べもの」上映会を開催し、4名の参加がありました。

モンサント.jpg今、話題のTPPは私たちの生活にも深くかかわる問題です。この映画は、「食」をテーマにしたドキュメンタリー映画で、改めて食の安全について考えさせられるものです。
枯葉剤、牛成長ホルモンなどを開発し、遺伝子組み換え作物の研究をすすめ、もたらされた人体や自然環境、小規模農家への深刻な影響を、この映画は映し出しています。
約10分間のダイジェスト版もあり、分かりやすくポイント解説がされていました。

遺伝子組み換え食品の問題に目を向け、一緒に考えみませんか?

来週の岡大サポートセンターのランチ・ディナーミーティングでも視聴予定です!
お気軽にご参加ください♪♪





1/7 新年会~書初め&七草粥~ [ディナーミーティング] 2014.01.10

新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします(*゚▽゚*)

さて、17日は七草粥を食べる日ということで、サポートセンターでも七草粥を作りました☆彡

 

DSC_9692.JPG

 

正月疲れが出はじめた胃腸の回復に良い七草粥。「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・・・」みなさんは全部覚えていますか?意外と覚えていないものですよね。ちなみに、17日に七草粥を食べる習慣は江戸時代に広まったそうです✩✩

 

七草粥をおいしくいただいた後は、新年の抱負を書初めしました。「書初めなんて、中学生以来」という学生さんも、いざ書きはじめると上手なものです。

 

DSC_9696.JPG

 

「継続」、「謹賀新年」といった書き初めらしいものから、おもしろおかしいものまで出来上がり、楽しい新年会となりました(^O^)

 

来週は笠岡の「白石島」に、医療と暮らしに触れるフィールドワークに参加した学生さんが報告をしてくれます。興味のある方はぜひお越し下さい!

 

                        担当:曽根、田中、松本

                        TEL(086)214-3911

                        Email: igakusei@okayama-min-iren.org




New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感