2013年9月アーカイブ

9/24 Branchディナー開催![ディナーミーティング] 2013.09.27

毎週恒例のディナーミーティング☆夏休みが終わり、学園祭シーズンが近づいてきましたね♪

久しぶりに覗いてくれる学生さんの姿もあり、6名の学生さんの参加がありました(*^_^*)♪本日のメニューは、温玉のせうどん、唐揚げ、なすとれんこんのはさみ揚げ、おにぎり、プリン☆★

温玉 うんどん.jpg

川崎医大は学園祭を10月12~13日に控えており、それぞれに出店などの準備にかかっているようです。地域や学校に学園祭のチラシを持って宣伝にも回るとのこと!学園祭に来る予定のお笑い芸人について話やどのようなものを出店で販売するかなど、楽しく準備の様子を聞かせてもらいました~☆

担当者も、ぜひ遊びに行かせてもらおうと思います。もし、当日見かけたらあたたかく声をかけてくださいね(*^_^*)

 

さて、最後にお知らせです♪

10月20日(日)に香川民医連主催でハンセン病 愛生園フィールドワーク企画がおこなわれることになりました!岡山も合流して、一緒に取り組みたいと思います。興味のある方、一緒に行ってみませんか?

その企画案内と合わせて、来週のディナーミーティングでは岡山大学・川崎医科大学ともに、ハンセン病についての学習会を予定します!

みなさん、お気軽にご参加ください♪♪






 

 

 

離島医療報告&学習会![ディナーミーティング] 2013.09.27

910日(火)岡大サポートセンターにて、離島医療報告&学習会をおこないました。まずは岡山協立病院のOさんが取材した鹿児島民医連の奄美大島での医療について報告。 

奄美大島といえば自然豊かで風光明媚なイメージがあります。しかし、医療という観点でみると、他地域よりも進む「少子高齢化」や「生活保護率の高さ」から、医療の必要性はますます高まっています。

また、離島という地理的な特性から、地域で求められている医療を提供することがしばしば困難であることがよく分かりました。

第一に医師や看護師の確保が困難であること、そのため一人ひとりにかかる負担が増大することが問題になります。医師一人で往診に行くことはもちろん、パンクした車のタイヤの取り換えも自分で出来なければならないという話は、離島で医療に従事することの一端を物語っていて印象的でした。

参加した学生さんにとっても、学校では学ぶことができない離島医療の実際は興味深いものだったようで、質問もたくさん出ていました(*^_^*)

ブログ写真.JPG

続いて、岡山大学医学部のYさんから、粟国島(沖縄)と小豆島(香川)での実習報告を聞きました。Yさんいわく、「日本の離島は世界的にみても高齢化が進んでいる。そのため、医療の最先端の姿をみることができた。」とのこと。

最先端ということは、それだけ問題も先鋭的に表れるということで、この日の報告会を通じて離島ならではの困難なことを多く知ることができました。

それでも地域によって命の軽重があっていいわけではありません。離島医療を継続、充実していくためにも、今後支援のあり方や制度の拡充を私たち自身が考えていく必要があると思いました。




スリランカ研修報告&夏合宿2013報告![ディナーミーティング] 2013.09.06

9月3日(火)岡大サポートセンターにて、スリランカ研修報告&夏合宿2013の報告をおこないました!

夕食を食べながら、まずは医学生のM君が夏休みを利用していったスリランカへの研修、人道支援プロジェクトの一環としての活動を報告。

 

IMG_6332.JPGスリランカの基礎的な知識や、第二次世界大戦における日本への戦後賠償を放棄したことなど、知らないことばかりでした。

また、スリランカの人種的、宗教的多様性は豊かな文化を育む一方で、過去に内戦などの激しい対立も生み出しており、今回の活動はそうした状況に対して「何か役に立てることはないか」という想いを抱いた学生たちが参加していたそうです。

現地では保健衛生活動として歯磨き教室を開いたり、病院の見学、文化交流など充実した日々を過ごせたことが、報告から伝わってきました(*^_^*)

 

続いて夏合宿2013の報告!

824日(土)~25日(日)の2日間高知にて開催された夏合宿。テーマは「貧困と医療」で、参加した学生と実行委員数名が報告をしてくれました。

高知でおこなわれているホームレス支援活動や無料低額診療事業についてのお話は、残念ながら現在の日本でも医療費が払えず医療にかかれない方がいるという現実を知ることで、そうした活動の重要性が学生や職員にもよくわかるものだったようです。

また、現役医師による「院内飢餓」に対する取り組みのお話も好評で、「他人の不幸を自分の不幸のように心から嘆き悲しみ、他人の幸福を自分の幸福のように心から喜ぶことができる」ようになってくださいという先生からのメッセージは、将来医師となる学生が医師像を形作るうえで、とても貴重なメッセージとなったことが学生の感想からよく分かりました。

他にも、吉野川でのラフティング体験あり、夜の交流会ありで、今回の夏合宿が学び遊びともに楽しく、学生にとってよい夏の思い出になったことがわかる報告でした☆☆☆

次回はみなさん、ぜひ参加しましょう!!

来週910日(火)は離島医療の報告&学習会です。1830~岡大サポートセンターにて、夕食を用意して待っていますので、気軽に参加してみてくださ~い(^o^)

 




 

 

9/3 川崎医大サポートセンター 始動☆★[ディナーミーティング] 2013.09.05

雨降り続きのなか9月に入り、後期の授業が始まりましたね!

先日、久しぶりに川崎医大サポートセンター(Branch)で、夏休み報告会ver.1を開きました。

お互いに「ご無沙汰しています~」という挨拶とともに、持ち寄ってくれたお土産のお菓子を頬張りながら、この夏のこんなこと、あんなこと等を聞きました。
今夜のディナーは、スパイシードライカレーとアボガドとトマトのサラダ、梨、でした。

P1140847.JPG/24~25に開催した岡山民医連主催の「夏合宿in高知」に参加したAさん、Bさんが報告しました。参加した学生からは、「医師だけでなく、現場で働く看護師、リハビリ、相談員さん等、多職種の方から、現場で日々起こっていることやチーム医療の実践について、直に聞けたことで学びが深まり、とても勉強になった」「香川大、高知大、高知県立大、薬学生や看護学生とも交流でき、楽しかった」「お楽しみ企画の吉野川ラフティングは、めっちゃ楽しかった☆また行きたい!」と報告がありました。

その後、フランス&イギリス一人旅に出かけたBさんの写真を鑑賞し、気品漂う街並みや文化に浸り、今度は私たち職員の夏休みが始まる~♪ワクワク♪、と弾む声が響きわたりました。

次回は9/17()19時~、夏休み報告ver.2 開催予定です。

ご参加お待ちしてます!