2013年7月アーカイブ

7/23 「終末期医療」学習会✐[ディナーミーティング] 2013.07.26

もうすぐ夏休みですね!

さて本日は、岡山協立病院のT医師を講師に「終末期医療」学習会を開催!

「終末期とはなにか」「終末期医療とはどのようなものか」など基礎から丁寧にお話しいただきました。

事例の紹介とともに、終末期医療の時期の難しさといのちの重みについてお話いただきました。終末期医療.JPG 終末期をめぐっては、人の生死に関する大きなテーマになり、倫理的な問題も深く関わってきます。
参加のあった学生さんからは、「終末期を自分自身が迎えたときにどのような選択をするか」「事前意志確認書がもらえないときにはどうしたらよいのか」といった質問も寄せられ、死生観を考える場になりました。
今年の全国つどい本番のテーマにもなっている「終末期医療」について、一緒に学んでみませんか?8月5~7日、愛知県豊橋市にて開催されます。そこには全国の仲間との出会いと医療観を深め合える学びが待っています☆☆

興味のある方、こちらまでお気軽にお問い合わせください♪

【岡山民医連】

岡山市北区下伊福西町1-53 

okayama@min-iren.gr.jp

医学生担当:曽根、田中、松本




 

7/16 感染対策&手洗い体験![ディナーミーティング] 2013.07.25

☆☆716日(火)も岡大サポートセンターにて、引き続き連続学習講座、感染対策&手洗い体験を開催しました!! 

まずは岡山医療生協の組合員さんがつくってくださった夕食をいただきながら、近況や気になっていることを話して交流しました(^_-)-

毎回の栄養バランスのとれた食事も、一人暮らしの学生さんには好評です(#^.^#)

今回講師を務めてくださったのは、岡山協立病院のN看護師、感染管理担当の認定看護師さんです。

P1140427.JPG

普段何気なくしている手洗いですが、手指消毒チェッカーローションなるもので手を洗い、電気を落としてチェッカーのライトで手をかざすと、塗り残し箇所が一目瞭然!!「うわぁこんなにできてないんですね...ここも、ここも。」と学生さんからは驚きの声が(@_@)

他にもインフルエンザやノロウィルスといった感染症に対する院内の取り組み・対応を、学生さんからの質問を交えながら話しているとあっという間に終了時間。

目に見えないものだからこその怖さや対応の難しさを学び、手洗いをはじめ意識を高く持つことが医療従事者としてとても大切だとあらためて分かる講座となりました ☆☆




 

2013夏合宿 in 高知!![その他] 2013.07.17

今年も毎年恒例の夏合宿の季節が迫ってきました。

夏合宿とは、医系学生のみなさんと一緒に様々な社会情勢や医療について学びを深めている企画です。

今年は8月24()~25日()に『Revive~医療が貧困を救う~』をテーマに高知へ訪れることになりました!

夏合宿チラシ ver.2 まつ.jpg

1日目には、高知県立大学 田中きよむ教授を講師に高知での貧困支援の取り組みについてお話をお聞きします。田中教授は「ホームレス支援と貧困問題を考えるこうちの会」代表として活動をされており、その団体立ち上げの経過や現在の活動状況などについてお話を頂く予定です。

2日目には岡山協立病院副院長 板野靖雄医師の講演を予定し、どのような医療を実践されているかについてお話を伺います。

「貧困」を切り口に、自らの医師像を深め合える場になればと思います。

お楽しみ企画として、ひろめ市場散策やラフティングなども盛り込み、準備をすすめています! (ラフティングはちょっと・・・という方は、とある〇〇な場所へ向かいます☆お楽しみに!)

学びあり交流ありの素敵な夏に、一緒にしませんか?


参加費:1000~2000円

集合・発着場所は岡山駅を予定!!

多くの方のご参加をお待ちしています!!


  【お申込み・お問い合わせ先】

岡山県民主医療機関連合会
http://www.okayama-min-iren.org/
TEL
086-214-3911  
Mailigakusei@okayama-min-iren.org
医学生担当:曽根、田中、松本




7/9 再び、縫合体験![ディナーミーティング] 2013.07.16

7月も引き続き、毎週火曜日の夜に連続学習講座を開催しています。

毎回好評で、リクエストの多い、縫合体験をおこないました。

今回は、外科医の今井先生(岡山協立病院)に、みっちり指導していただきました!

今日から夏休みが始まったぜ♪という川崎医大生、そろそろ試験勉強も頑張らねばという2年生、ポリクリ真っ最中の5年生が参加。

岡山医療生協の組合員さんが作ってくださった晩ご飯をいただきながら、初めましての顔ぶれに、まずはお互いに自己紹介と近況で交流。今井先生の経歴もうかがいました。

0709縫合.JPGいざ縫合体験へ!最初に、今井先生より基礎的なレクチャーあり。さすが外科医です。

機材の紹介とともに、針や糸にも種類があり、どんな時にどんな針や糸を使うのか、ざっくり紹介していただきました。

そして、糸結びや縫合に、レッツチャレンジ♪ 

学生に混じりながら、今井先生にガンガン質問し、学生に「こうやって、ここに通すのよ」と、実技指導をするS担当者のレクチャーの姿も見かけたが、今井先生の丁寧なご指導のお陰で、みんなどんどん上達。スイスイ糸結びもできるようになりました。

ひと通り縫合体験を終え、今井先生への質問コーナーに変貌。楽しかった☆

次回、手洗い体験&感染のお話を予定。認定看護師さんの登場です!

お楽しみに~。




7/2 採血体験&血圧測定体験✐[ディナーミーティング] 2013.07.08

7月になり、梅雨明けの蒸し暑い季節になりますね。

体調はいかがですか?

今月も医療体験を盛り込んだ企画を開催していきます!

7月2日()は、水島協同病院のT保健師を講師に、採血体験&血圧測定体験を開催しました☆ 

通常の採血は駆血帯を巻いて、拡張した静脈から採血をします。医学生も高学年になると、臨床実習で必ず通る道!!

今日は、そんな採血についての医療体験をおこないました。

採血体験.jpgちなみに静脈の採血は、看護師、臨床検査技師も実施できますが、ドクドクと脈打つ動脈からの採血は医師しかできません。

参加した学生さんからは、「難しかったけどなんとなくイメージをもつことができた」「実際の患者さんだったらもっと怖いと思うから今日の体験に参加してよかった」といった感想を寄せてくれました。

続いて、血圧測定体験にうつりました(*^_^*)
血圧の測り方を体験するとともに、学生さんの血圧も測定!聴診器を自分で使ってみて、耳からいのちを感じられる体験になりました。

血圧測定体験.jpg

今後も、医学をより身近に感じることができるような企画を開催していきます!
みなさんからの「あんなことをしてみたい」「こんなことに興味がある」などありましたら、どしどしお寄せください♪

 

~次回7月9日()は、縫合体験を開催します~

みなさんの参加をお待ちしています♪♪




 

 

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感