2012年12月アーカイブ

12/15-16 冬合宿in京都[その他] 2012.12.27

12月15-16日に、京都へ冬合宿に行ってきました。

5名の学生さんとともに『患者に寄り添う医療とは』をテーマに平和・人権について学んできました。

1日目には立命館大学国際平和ミュージアムを見学。展示・資料を基にこれまでの歴史や戦争被害・戦争責任について学習しました。平和の大切さといのちの重さを考えさせられました。

午後からは、岡山協立病院副院長である杉村Drと水島協同病院研修医の乾口Drによる医師講演がありました。

DSC_3320.JPG杉村副院長より『患者に寄り添う医療とは』と題して、臨床研修の基本理念についてや終末期医療を考えるうえでの告知の問題、また患者さんの思いに寄り添うために求められる医師像についてお話をいただきました。理想的な医師とは、「真実に忠実であること」「自分の医療に謙虚であること」、そしてそのためには常に学び続けていくことが大切であるとのお話でした。経験から振り返り、実践に基づいたお話に、医療者としてあるべき姿について考えさせられました。

続いて、乾口Drからは医学生時代から研修医の今に至るまでの体験を振り返り、学生時代の様々な経験が今の自分に繋がっているというお話をお聞きしました。身近な先輩からのお話に、重なる部分もあったのではないでしょうか?笑いありのユニークなお話でした。

DSC_3512.JPG

2日目は、京都駅の南側に位置する崇仁地区を見学し、地域の様子や歴史を学びました。直接歩いたなかで、感じられたものもあったのではないかと思います。その後は、京都民医連の九条診療所事務長のお話をお聞きしました。「病気(疾病)だけではなく患者さんの生活背景にも目を向けることが大切。どの患者さんも同じいのち」との言葉が印象的でした。

2日間を通して、学生さんより「『患者さんに寄り添う医療』について具体的に考える機会になった」「先輩の体験談を聞いて、多くの支えがあって今があるのだと思った。大学時代に経験できることを大切にしたい」などの感想が寄せられました。

その他、夜の交流会やお楽しみ企画の嵐山観光もあり、充実した2日間でした。

また、学びたいテーマや要望などありましたらお寄せください♪




 

みなさん、こんにちは。

今年も、残りわずかとなってきましたね。

さて先日、11月30日に中四つどい本番に向けた第1回実行委員会が開催されました。

『中四つどい』とは、毎年5~6月に中四国の医系学生のみなさんを対象に、新入生歓迎企画として開催しています。本番に向けては、実行委員会形式で準備をすすめていきます。

各県より開催テーマについて、案を出し合い、『地域医療』、『貧困問題』、『原発と再生エネルギー』など様々な意見が出された中、『国際医療』の希望が多くあがりました!そして他県からの推薦もあり、岡山が開催地となる見込みです。

次回、第2回実行委員会は、

2013年1月9日(水)18:30~テレビ会議システムにて行います。次回は、開催地や開催日程などを決めていく予定です。

本番に向けて『国際医療』をテーマに、具体的な企画の中身を一緒に考えていきませんか?

第3回実行委員会は、2月以降に岡山を会場として開催する予定です。日程は決まり次第、お知らせします。

どなたでも興味のある方、大歓迎です♪

みなさんの参加をお待ちしています(*^_^*)




12/4 あいりん地区FW報告会✐[ディナーミーティング] 2012.12.07

12月4日()岡大ディナーでは、あいりん地区フィールドワーク報告会を行い7名の学生さんが参加してくれました☆

いつも顔を覗かせてくれる学生さんのひとりが今年夏にあいりん地区へ学習に行ったとのことで、そのフィールドワークの報告を依頼したところ、快く引き受けてくれました。報告をしてくれたみなさん、ありがとうございました!(*^_^*)

報告のなかで、あいりん地区とは通称で、正式名称は西成区(釜ヶ崎)であることや、その釜ヶ崎での実態について話してくれました。釜ヶ崎では路上生活者や生活保護受給者が多いといった現状、あいりん労働福祉センターの役割やサポート付き共同住宅であるサポーティブハウス、生活保護制度についても詳しく説明があり、盛りだくさんの内容でした

いろは.jpg

最後に、報告してくれた学生さんから「自分ひとりにできることは少ないかもしれないが、こうして伝えていくこともできることのひとつ」「これまでの海外での学びから日本に起きていることにも目を向けていくことで、新たに知ることも多く学ぶ機会となった」などの言葉を聞き、私たち自身も考えさせられることが多くありました。

岡山大学の5名の学生さん、本当にありがとう☆★

また、川崎医大の学生さんや臨床工学技士の方にも参加いただきました。

12月15-16日に予定している冬合宿では、『人権・平和』をテーマに京都へ向かいます。そのフィールドに向けた事前学習の場にもなりました。

来週もランチ&ディナーを開催します。

次回は、12月11日()の予定です。

今年の開催も残りわずかとなりました。みなさんのお越しをお待ちしています♪





 

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感