2010年10月アーカイブ

2011年春の開催に向けて中四つどい実行委員会が動き出しました。

 

『中四つどい』とは、中・四国の医系学生たちが集まって、一緒に学び、一緒に楽しむ1泊2日の企画です。

そのほとんどを学生が主体となって作り上げていく、それが " つどい " なのです。

 

第1回実行委員会は岡山で開催されます。

 

皆さんも参加してみませんか?

興味のある方はご連絡ください。

【岡山民医連】TEL:086-214-3911    担当:曽根、西田

 

詳しくはこちら↓↓↓

20101028134503.pdf

10/26(火) 鹿田ディナーミーティング[ディナーミーティング] 2010.10.27

毎週火曜日恒例のディナーミーティングをしました。

この日は記録的な一日で、何と北海道では初雪が降りました。
例年より1ヶ月も早いとか早くないとか。

他の地域でも一気に寒くなりました。
冬の訪れを感じますね。

本日のメニューはこちら↓

IMG_1247.JPG納豆とエノキと鶏肉のハンバーグ、ポタージュスープ、大根の煮物、さつまいもご飯。

またしても、岡山医療生協組合員の方が作ってくださり、おいしくいただきました。
本当にいつもありがとうございます。

今回参加した学生は4人。
皆で近日開催される鹿田祭の話題で盛り上がったり、その時していたテレビの話で盛り上がったりして楽しい時間を過ごしました。

来週は、11/2(火)にディナーをするので、皆さん来てくださいね。
初めての方も遠慮なく。

 

 


 

トマト鍋[ディナーミーティング] 2010.10.14

10/12(火)、今回のディナーは鍋です。

しかも、2種類の鍋。

1つは寄せ鍋。

もう1つはトマト鍋。

トマト鍋・・・
私は聞いたこともなかったのですが、今流行っているらしいです。

真ん中にトマトが盛られた色鮮やかな鍋。

初めて食した感想は・・・上手い。
例えるとしたら野菜スープみたいな感じです。

是非一度お試しあれ。


この日は3人の学生が来ました。
意外と今期初鍋だった人が多く、皆で美味しくいただきました。

ちなみに、私は今期4回目でした。

私は鍋が大好きで、今まで色んな鍋を食してきましたが、最終的に今は水炊きに落ち着いています。

何故かと言うと、水炊きとポン酢の相性がバツグンだからなんです。
もっと言うと、さらに紅葉おろしとうどんがあれば言うこと無しです。

これから先、彼らの相性に勝るものが現れるか楽しみです。


これから寒い季節。鍋が恋しくなる季節です。

暖まりたくなったら、鹿田事務所を覗いてみてください。
湯気で何も見えないくらいなことになっていると思います。


次回の鍋は、10/19(火)です。是非お越しください。
 ※ 皆さんからの意見により、内容を変更することがあります。

 

 


 

川崎Branch 縫合体験[その他] 2010.10.14

103日(日)10時から川崎Branch(川崎医科大学分室)で、「外科医に学ぶ縫合実習」を行ないました。

 

講師は水島協同病院診療部長の山本先生と外科後期研修中の岡添先生。34年生7名が参加、そのうち3名の方が初参加という、うれしい企画になりました。

 

まず、山本先生から簡単なレクチャーを受けて、手袋のつけ方から始まり、器具の取り扱い方、人工皮膚を使って実際に縫合体験をしました。

 

P1100518.JPG

 

P1100517.JPGまた、「水島協同病院特製のシミュレーター」も使ってモニターを見ながらの縫合体験にもチャレンジ。

練習の成果もあってだんだんうまくできるようになりました。

 

2時間があっという間に経ちました。

 

3年生は時間が足りなく「水島協同病院特製シミュレーション」を体験できなかったので、ぜひ次回続きがやりたいということになりました。

 

参加した学生さんからは、「面白かった」「思ったより指が動かない」「糸結びが癖になりそう家でも練習しよう」などの感想が出されました。

 

次回はどんな企画がいいか、学生さんと一緒に考えてやっていきたいです。

 

 

 

 

 

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感