2009年5月アーカイブ

5月のOMSは、介護保険の学習をしました。[春・夏・冬合宿] 2009.05.31

 

0010.JPG 

 

 

  

 5月17日(日)10時から、鹿田事務所にてOMSを行いました。


  今月は介護保険の学習です。小規模多機能型介護事業所「みんなの家ななくさ」のケアマネジャー 池田トモ子さんを講師に迎え、介護保険をわかりやすくお話ししていただきました。
 その後に、現在ご家族を介護されている方にお話しをいただきました。話されたことはすべて事実で、大変な苦労をされているけど、おもしろく話してくれました。
「介護は、一人でずっとみることはできない。人とのふれあいと支えあいで、家族の介護はできる」
 という言葉が印象に残りました。
 学生から「今度は(介護保険の)症例も聞きたい」という意見もあり、介護保険の学習は続きます。

 

【学生の感想】
・これまで実習の中で出会ったご家族や、今日のOMSでの話しを聞いて、それぞれの家族に多くの苦労があり、それがいつまで続くのかわからない不安があることがわかった。(岡山大学6年)
・将来、自分にも必ず関わってくること(親や自分自身にも)だと実感しました。そんなときに、すぐに介護保険制度を利用できるよう、周りにも教えることができるよう、自分でも詳しく勉強したいです。(川崎医科大学6年)

 

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感